平成14年11月のえせグルメ日記


11月22日(金)

  • トプカ(神保町)
     神保町駅から都営新宿線で一駅の小川町へ。 瑞歩さんお勧めのトプカへ向かっているところだ。 小川町を降りてA3出口から出る。淡路町駅と共有の出口みたいだね。 そこから右手に大きな道路を見ながら進む。 大きな道路は右へそれていくけど歩道から道は真っ直ぐ続くのであるくと、 目的の区画だ。少なくとも地図ではここになっている。 さて、夜の町を探すか。
     まず目の前には「居酒屋」の赤提灯が出てる店。 左の奥は喫茶店かな?洋風の店。名前が出てたと思ったけど忘れちゃった。 区画的にはここのハズだから、奥に入って一周してみるか…。 とふと例の赤提灯の店のガラスを見ると「トプカ」の文字が。 居酒屋じゃん!? よくみると「お昼のメニューできます」の表示が。 やっぱりここなんだー。夜は居酒屋がメインだったのね。。。 という事で入ってみることに。
     テーブル席はほぼ埋まっていて、会社帰りの方々で賑わっている。 私はカウンターに座ってメニューをしげしげと眺め、 インドカレーのポークカリー(税込850円)を頼む。 インド風と欧風があるようだけど、私の好みはやっぱりインド系。 「辛いの大丈夫ですか?」と聞かれたけど、「大丈夫です」と回答。 実はホームページで知識を仕入れていたので予定通り(笑)。
     さてさて一人で本を読んでいたけどすぐに出てきた。 一つのお皿に赤いスープがたっぷり。 角切りポークと、ニンジン・じゃがいも・タマネギ。 瑞歩さんが教えてくださった通り、札幌風スープカレーに確かに近いね。 唯一の違いは、大きな違いだけど、ご飯がお皿の中にドーンと入っていること。 でも東京のお店は狭いので、もしかすると仕方ないかもしれないね。 さて一口…。おぉ、美味…か、カラい。 さすがに噂どおり辛いカレーだ。 メニューにはさらさらっとチキンカリー、ポークカリー、キマカリー… と色々並んでいるけど、特に辛さが選べるわけじゃないし、 しかもスープタイプなので慣れないとむせるしね。 これは普通のカレーだと思って頼んだ人は、かなりキツいんじゃないかな。 などと思いつつパクパクと。 辛さが選べないのはスープが固定だからなのでしょう。 スパイスを後から入れないので浮いてたりしないのは良いね。 逆にスパイシーさは薄くなっているから物足りないかもしれないけど。 臭みもあまり無いし、そういう意味では万人向けかな。 具はポークが特に美味いし、ほかもバッチリだ。 しかしスープを味わっていたら、ご飯がスープを吸収してしまった。 個人的にはご飯を浸すのが好きじゃないのでちょっと失敗。 次来たときは、先にごはんを食べてスープを味わいたいところだね。 久々に辛いスープ系カレーが食べられてよかったよかったっす(^_^)

    トプカ(神保町)… 東京都千代田区神田須田町1-11
    小川町駅A3出口から徒歩1分程度
    by あお

    11月14日(木)

  • カトマンズ ガングリ(目黒)
     権之助坂を降りつつ左側を見ると、 地下へ降りる階段の壁にネパール&チベット料理の店の看板がある。 階段を下りると昼時なのでランチメニューが。 2店あるけど左側がカトマンズガングリね。 良さそうなので入ってみることに。
     テーブル席ばかり30人くらい入れるかな。 すごく良い感じの店員さんが迎えてくれた。 サグ チキン カレー(800円)を頼むことに。 飲み物が付いているので迷わずマサラティーを頼む。 他はウーロン茶とアイスコーヒーが選べた(と思う)。 飲み物は期間限定みたいな事がメニューに書いてあったから 次はわからないかも。 さてさて、一人で行っているので本を読み始めたんだけど、 意外と早く料理が出てきた。良いね(^_^) あ、そうそう、辛くしてもらったっす。
     お盆に乗って出てきたほうれん草カレー。 サグはほうれん草の意味。チキンも中に入っている。 一口…、おぉ、これは美味い。 しっかり辛くしてもらえたし。 しかもほうれん草でヘルシー。 中のチキンも一口サイズで柔らかい。 食べやすくてグー! すごく良い感じだ。 お盆にはごはんとサラダ、それにダルのスープがついてくる。 ダルは豆の事ね。 見た目はとうもろこしの一粒一粒みたいな感じかなあ。 でも豆って味だけど(^_^; あ、あと、ごはんは丼に入ってでてきた。 スプーンとフォークが出てきているのでどちらを使うか迷ったけど、 カレーでスプーンなのでごはんもそのままスプーンで食べる。 ちょっと変かも。 まあ美味しいから全く問題は無いんだけどね(^_^;
     食後のマサラティーもかなり良い感じ。 これは大満足だ。夜も安いみたいなのでまた来よう!!

    目黒区下目黒1-2-22 セザールビルB1F(目黒駅から権之助坂を降りて徒歩2分左側) by あお

    11月9日(土)

  • みちのくえせグルメの旅
     横浜へ引っ越してからは初めての東北旅行。 新車で初の遠乗りだ。 あ、いや、ホントは法事なんだけど、せっかくだから、色々食べてこよう。 朝は3時に起きて支度。4時には家を出た。 近くのコンビニでお菓子と飲み物を買って、さあ出発だ!
     早朝の首都高速は良いね。 スイスイ進んで川口ジャンクションを抜け東北自動車道へ。 最初の休憩は、予定通り羽生のパーキングエリアだ。
     着いたのは朝7時くらいだけどお店はもうやってるネ。 あおはメニューも見ずに天ぷらうどん(460円)を頼む。 とにかくここの天ぷらうどんは絶品。 子供の頃は家族で東北に行くたびにここに必ず寄って、 必ず天ぷらうどんを食べたものだ。 でもここで食べるのは10年以上ぶりになるし、 色々な所で美味しいものを食べているから今でも美味いかはちょっと心配だけど…、 お、うん、美味い。かなり美味い(^_^) まずなんといっても天ぷらが美味い。 衣が温かいうどんのつゆと合わさって程よく柔らかくなっているんだよね。 昔と変わらないなあ。 そして子供の頃は気が付かなかったけど、ここのうどんにはコシがある。 つゆも最高。もちろん飲み干してしまったっす。 耳をダンボにして他の人の注文も聞いてみたけど、 天ぷらうどんと天ぷらそばが人気抜群みたいだ。 やっぱりね。これからもこの味を保って欲しい。 ちなみに東北自動車道の羽生PAは上り方面と下り方面とがあるけど、 これは下りつまり北に向かう方の羽生PAの話ね。 帰りはあまり寄らないので上り方面の羽生PAも美味いのかよくわからないだけで、 同じように美味いかも知れないけど、 とにかく下りの羽生PAに寄ったら是非是非食べて欲しい一品なのだ。
     ちなみに一方のねむねむはソーセージブリトー(だったかな?)と コロッケを注文。 それぞれ200円ちょいくらいだったけど、正確な値段は忘れちゃった。 ソーセージブリトーの方は皮がカリカリ。ブリトーってこういうのを言うんだっけ? まあでもこれも美味いっす。しかし油は多過ぎかなあ…。 コロッケも美味かったけど、これらが名産物なのかは不明(^_^;
     旅は続くよ東北へ。途中は省略で帰路へ。
     帰り道はとりあえず国道4号線を南へ戻る。 塩原に「スープ焼きそば」なるものがあると言うので、 スープカレー好きのあおとしてはやはり食べねば(?)。 とりあえず那須塩原駅へ向かうことに。 那須塩原駅はでかい。さすがに新幹線が止まるだけのことはある。 しかし…、駅そのものはでかいが、そのまわりに店がほとんど無い^^; 想像していたより遥かに田舎だった…。 少し歩いて探したけど、商店街らしきもの自体が見あたら無いので断念。 ちなみに後で調べてわかったんだけど、 塩原温泉にはスープ入りの焼きそばが確かにあるようだ。 温泉街の方に行くべきだったのか(-_-; ま、また今度行きましょう。
     というか実はのんびりさらっと着いたように書いたけど、 那須塩原までの道のりはムチャクチャ大変だった。 11月上旬だというのに突然の猛吹雪。 札幌に長くいたので雪そのものは慣れているけど、 逆に夏タイヤで雪の中を走る恐さを身にしみて知っているので恐怖だった。 事故らないでホントによかったよ、、、(;_;)
     さてさて吹雪の地帯を抜けてから東北自動車道に乗ることに。 上河内サービスエリアというところで休憩。 近くには宇都宮。宇都宮の名物は餃子だ。 そこで餃子ドッグ(350円)、餃子スープ(400円)という、 面白そうなメニューがあったので頼むことに。 餃子スープはラーメンのスープに焼き餃子を入れたもの。 餃子ドッグは中華まんの皮(?)で焼き餃子を包んだもの。 どちらも普通に美味しかったケド、ネタ的に面白い感じ。
     夕方の首都高速は混むだろう。 首都高速に乗ってからは帰るまで休憩所が無いので、 最後の休憩を蓮田サービスエリアで取ることに。 ここでは外の売店でパイシュー(120円)を購入。 美味しそうなシュークリームだ。 寒いので車内に戻って食べる。 皮がポロポロ落ちて食べにくいので運転しながら食べるのは無理だけど、 一つずつ受け皿代りの包み紙が付いているので大丈夫。 そして中のカスタードクリームは非常に美味い。 なんとも言えない良い風味と甘さ、これは絶品だ。 これが高速道路のSAで売っているなんてすばらしい(^_^)
     あとは首都高速を走り、降りたら美味しい夕食をファミレスで取って、夜11時に帰宅。 正直疲れたっす。でも体力が回復したらまた色々出かけたいね。 特にスープ焼きそばは絶対に食べなきゃ!

    by あお


    戻る